「回想」タグの記事一覧

保護者失格。一線を越えた夜|第27話:2人の間にできた溝

保護者失格。一線を越えた夜_26話-30話

千代子の家から帰ったちづる。叔父との微妙な距離感を感じます。片づけをお願いして寝ようとしたらふらついて倒れてしまいました。熱を測ると37.8度。叔父は昼食のおかゆを用意してくれた様です。そんな叔父に辛くなったら電話してもいい?と聞くちづる。

保護者失格。一線を越えた夜|第14話:ちづるが小学生の時のおはなし

保護者失格。一線を越えた夜_11話-15話

この14話では過去にさかのぼり、ちづるが小学生の時に引き取られる時の事が描かれています。叔父に、ここに居ていいんだよと優しく言われて安心するちづる。心の底からほっとした表情で「ありがとう」と言われ、叔父のモヤモヤした気持ちが吹き飛びました。

保護者失格。一線を越えた夜|第1話:叔父と姪、ふたり暮らし

保護者失格。一線を越えた夜_1話-5話

主人公のちづるは、8歳の時に事故で両親とも亡くしてしまいました。それ以来、叔父はちづるを引き取り、育ててきたのでした。叔父の同僚が訪問した時、ビールを勧められたのですが、断るちづるに同僚が言った一言で、ビールを一気飲みしてしまうのでした。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

<広告>

ページの先頭へ